プラチナをよりよく保存するための知識!

プラチナの輝きを持続させる保存方法

プラチナも他の金属のようにキズがついてしまうことがあります。しかし、キズがついてしまっても磨減しないのがプラチナです。買取の際などに美しく輝かせたい場合は、宝飾店に問い合わせてクリーニングや磨きなおしをしてもらうと輝きがよみがえります。 プラチナのジュエリーなどを保存する場合は、セーム皮の袋やジュエリー用のボックスに入れましょう。他のジュエリーと当たるとキズがつきやすいので個別に入れておくのが大事です。汚れているなと思ったら、ジュエリーの洗浄液や中性洗剤を溶かしたぬるま湯で綺麗にして優しく布でふきましょう。プラチナに影響がないとしても、宝石の色が変わってしまうことがあるので化学薬品などには注意が必要です。

プラチナのアイテムを使ったら手入れすることが大事

化学的に安定しているプラチナは日常生活で変色したり変質する心配がほとんどないです。温泉に入ることもでき、汗にも強くなっています。しかし汚れていると買取時の査定に影響してしまうことがあるので、お手入れを定期的に行いましょう。布で軽く拭くだけでもプラチナは輝きがよみがえります。プラチナのアイテムを使ったら拭くということを意識しておくと安心です。 また力仕事をする際にプラチナに強い力が加わってしまうと、変形してしまうことがあるので気をつけましょう。このようなポイントに注意してしっかりプラチナのアイテムを保存するのが大事です。使う機会が多くてもしっかり手入れをすることで、プラチナの輝きを持続させることができます。